ベルメゾンネット

6cm太ヒールなのに軽い!2016秋冬クロックスサボをお試し♪

クロックス2016サボ

今回は2016年秋冬のクロックスサボをすべてご紹介!

サボというとカジュアル色が強いイメージですが、今年のクロックスのサボは女性らしさのある細みのスマートなデザインに進化。
従来のサボとくらべて軽量で、とっても歩きやすく疲れにくいのが特長です。

SPONSERD LINK

6センチヒールなのに歩きやすいクロックスのサボ

今回ご紹介するのはクロックスのサボです。

2016秋冬クロックスサボ

今シーズンのクロックスのサボは4種類。

スエード(本革)の本物志向のサボやボアのついたモコモコしたタイプ、ストラップがついたタイプなどラインナップが豊富です。

2016秋冬クロックスサボ2

「Sarah clog 」と呼ばれるクロックスの新シリーズは、以前のクロックスのサボに比べ細身になって女性らしいデザイン。
クッション性がアップし、6cmヒールなのに駆け足で走っても大丈夫な位の安定感。歩きやすさ抜群のサボになってます。

2016秋冬クロックスサボ比較

今回私がお試ししたサボは、どんなコーデにも合わせやすいタイプ。

2016秋冬クロックスサボ3

crocs sarah synthetic suede clog w
icon

アッパー部分はラバーで合成皮革。素材感はごく短い起毛であたたかみのある触り心地です。

2016秋冬クロックスサボ4

このサボは唯一の「トリプルコンフォート」仕様。

「トリプルコンフォート」とは、足裏部分のクッションがクロスライト素材とクロスライト+PUと低反発素材の三重構造になっている中敷の仕様のことで、特にクロックスの中でもクッション性の高い中敷きになっていて長時間歩く人に向いているソールになってます。

2016秋冬クロックスサボ5

フラットシューズに慣れている私は、6センチヒールだと足がかなり痛くなって、履きにくいと判断したら今後二度と履かないのが常ですが、低反発など三重のクッションが足裏へのダメージをかなり軽減してくれます。
足の前面部分も高くなっているのでほぼフラットのような感覚。シークレットブーツのように見えない部分でつま先が若干高く、つま先への負担はほとんどないです。

2016秋冬クロックスサボ6

靴の内側の甲の部分にゴムが入っているので、夕方足がむくんで大きくなってしまっても多少のスペースがあります。

2016秋冬クロックスサボ7

しかもとっても軽いので自然な足はこび。サボだから脱ぎ履きとってもラクちん。
元気な子供を追いかけるのも平気でできちゃいます。

私このサボで2〜3時間ショッピングモールを歩き続けたけれど、ちょっとの疲れで済みましたよ。ヒールが高いのに捨てたもんじゃないなぁ。

2016秋冬クロックスサボ8

ただヒールが高いので車の運転はしないほうがいいです。車の運転の時はドライビングシューズで車から降りたらサボに履き替えています

このサボのカラーは、ブラックや茶系の3色展開。コーディネートしやすい色合いになってます

2016秋冬クロックスサボ9

スカートやパンツなどいろんなファッションに合わせられるところがミソですね。コーデが広がります。

2016秋冬クロックスサボ10

ちなみにサイズ感ですが、私の足のサイズは23.5センチ。画像のサボは23cm(クロックスサイズだとW7)でちょうどよかったです。

可愛い!あったかい!モコモコのサボ

こちらは脚に触れる部分がボアに包まれるサボです。

2016秋冬クロックスもこもこサボ1

crocs sarah luxe lined clog w
icon

クロックスの秋冬ではこうしたもこもこ系のクロックがとっても多いのが特徴です。
フロントヘッドと中敷きがもこもこ素材だからとっても暖か。

2016秋冬クロックスファーサボ
本革スエード使用しているので、クロックスらしくない本物志向のサボになっています。

足がボアに包まれているからカバーソックスに合わせても可愛いかも!

2016秋冬クロックスもこもこサボ2

茶系のカラー展開だから秋冬コーデと相性はバツグンです。

2016秋冬クロックスもこもこサボ種類

ストラップ使いがポイントのサボ

アッパー部分のストラップがポイントのこのサボは、ストラップが本革スエードになってます。

2016秋冬クロックスサボストラップ1
crocs sarah clog w
icon

こちらは深い秋を思わせるグラフィックデザインがとってもクールなサボ。
2016秋冬クロックスサボストラップ2 class=

crocs sarah graphic clog w
icon

見た感じより履いてみる方がピタッと決まるデザインになってます。

ストラップがあると、人の目線がそこに集中するからコーデが引き締まります。

2016秋冬クロックスサボのまとめ

2016年のクロックスのサボのラインナップはいかがでしたでしょうか?

6cmヒールなので、ヒールに慣れていない私でも大丈夫なのだろうか?とおそるおそる履いてみたのですが、数年前のクロックスのサボよりも確実に軽くなっています。その分足の運びが軽やか。
加えて足裏のクッションの性能がアップしているので、ヒールが高いといっても歩きにくいと感じたことはありません。
軽さとクッション性の高さを実感できます!

ではでは!

2016秋冬クロックス サボラインナップ

icon
icon

icon
icon

icon
icon

icon
icon

SPONSERD LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る